すっぽん小町 妊娠中

すっぽん小町は妊娠中の方にもおすすめです!その理由とは?

すっぽん小町が美容や健康に良いことは
広く知られていることですが、
そんなすっぽん小町が、
妊娠中の方でも飲用出来るってご存知ですか?

 

今回は妊娠中にすっぽん小町が飲める理由や、
妊娠時に摂取するメリットについて詳しくご紹介していきたいと思います。

 

■妊娠中に起こる身体のトラブルについて

妊娠すると、女性の身体は胎児を体内で
守るための環境づくりを始めます。

 

これは出産へ向けての変化であり、
このことでホルモンバランスが
今までの状態から一気に変わり、
今まで起こらなかった身体のトラブルが起こりがち。

 

代表的なトラブルとして、以下のようなことがあげられます。

 

@ 肌荒れ

ホルモンバランスが変化し、身体の栄養が
胎児に優先的に送られることから、
女性自体の栄養分が不足しがちに。

 

そのため、肌荒れに悩む妊婦さんが多くなります。

 

A 関節痛や筋肉の痛み

妊娠すると、出産へ向けて骨盤が
広がるようにと腰回りの筋肉が緩んだり、
大きくなっていく胎児の体重を支えるうえで
関節が痛んだりします。

 

B 産後の薄毛

出産を迎えた多くの妊婦さんが、
抜け毛や薄毛に悩まされます。

 

これもホルモンバランスや栄養不足が
原因とされています。

 

もちろん出産後、いつまでも続くわけではなく、
徐々に元の状態へと戻っていきます。

 

このように、妊娠中は「つわり」などの
代表的な身体トラブルの他にも、
こうした悩みを起こりやすいのです。

 

では、なぜすっぽん小町は妊娠時に
良いとされているのでしょうか?

 

■妊娠時の効果

□コラーゲンが豊富で肌荒れ対策になる!

すっぽん小町は高級ブランドとして築地で
取り扱われている「はがくれすっぽん」を
100%使用しており、
その良質なすっぽんから作られた
すっぽん小町のコラーゲン量はなんと1袋あたり8308mg!

 

妊娠中に起こる肌荒れ対策に
コラーゲンは欠かせないので、
是非摂取したい成分の一つです。

 

□コラーゲンと相性の良いアミノ酸が黒酢の約91倍!

成長ホルモンの合成に欠かせないアミノ酸は、
コラーゲンの効果を引き出すのにも
欠かせない重要な成分です。
そんなアミノ酸が黒酢の約91倍も配合されています!

 

■妊婦さんが飲んでも平気?副作用や身体への影響は?

すっぽん小町の成分を調べてみたところ、
妊娠時に摂取してはいけない成分が
一つも入っていないどころか、
妊娠時に嬉しい成分ばかりが
配合されていることが明らかに。

 

また、妊娠時・授乳中OKとの記載も
ありますので、安心して飲んで頂けます。

 

※ただし、妊娠時でなくとも添加物などで
稀にアレルギー反応が
出てしまう方もいらっしゃるようです。

 

すっぽん小町は添加物がゼロではないので、
その点においては注意が必要です。

 

お得な割引で始めるなら!

<公式サイトはこちら>